不動産を売りたい方 〈ご売却の流れ〉

売却のご相談
お引渡しの希望時期・ご売却希望価格等お聞きし、売却のスケジュールをご説明させていただきます。
また、仲介手数料・印紙代・抵当権抹消費用等の売却費用がどれくらいかかるのか概算にてお出しします。
一戸建やマンションの場合は、リフォームをして売却した方が良いのか、またその費用はいくらかかるのか、プランニングをしてお見積もりをお出しします。
買換えの場合は購入時期・入居時期等のスケジュールの立て方等もアドバイスいたします。
物件の調査・査定
権利関係・法令上の制限・前面道路の幅員、宅地の高さ・設備関係、建物の構造、周辺環境など、あらゆる面から専属の宅地建物取引士・建築士・建築施工管理技士の資格保有者が調査を行います。
調査の結果をふまえて、市場の動向や周辺の取引事例を考慮し、売り出し価格をご提示いたします。
媒介契約
売却が決まったら、国土交通大臣が定めた標準媒介契約約款に基づく媒介契約を交わしていただきます。
媒介契約とは弊社とお客様との間で売却における依頼契約を行うことをさしています。
媒介契約には契約内容が異なる、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3つの種類があります。
この時、物件状況報告書・設備表もご記入いただきます。
販売・広告活動
依頼をお受けした不動産について、指定流通機構(レインズ)に登録、弊社HPに掲載、折込み広告、ヤフー・スーモ・アットホーム・ホームズ等のポータルサイトに掲  載します。広告費は無料です。
各種販売活動により、ご売却物件に興味を持たれたお客様をご案内いたします。
ご入居中の場合は、売主様の都合になるべくあわせて、お客様をご案内させていただきますので、ご協力をお願いします。
売買契約(手付金受領)
不動産の購入希望者が見つかったら、購入希望者様及び弊社並びに売主様との間で諸条件の調整を行い、買主様・売主様双方ご納得の上売買契約を締結します。
重要事項説明が終わったら双方契約書に署名捺印し、売主様が手付金を受領し契約が成立します。
引渡しの準備
売主様は残金決済日(お引渡し日)までに、買主様へ引き渡せる状態にしておき、引越しの手配や、水道・ガス・電気会社に転居の連絡をしておきます。
住宅ローンなどの抵当や仮登記等がついている場合は、抹消の準備が必要ですので、スケジュール調整をしなくてはなりません。

物件の引き渡し直前に現場にて
付帯設備表の内容確認
雨漏り・シロアリ、給排水関係等、物件状況報告書の確認 
境界の確認
電気・ガス・水道の使用方法、故障時の連絡先等の確認

残代金の受領・物件の引渡し
買主様から売主様へ残代金のお支払いと同時に不動産の引渡しを行い、所有権の移転となります。

残代金授受の流れ
登記申請に必要な書類の確認
残代金授受
固定資産税等の清算
関係書類の授受
鍵の受け渡し
諸費用の支払い

不動産・リフォーム・新築注文住宅等のご相談はコチラまでお気軽にどうぞ
クロス貼り替え|取手市で不動産・リフォーム・設計・注文住宅のことなら建築設計事務所株式会社住まい設計e-styleまで